個人事業主法人化による信頼というメリット

個人事業主として仕事をしている方の中には、「最初のうちは、仕事すら得ることが出来なかった」という方も多いと思います。
今まで、大きな企業に所属しプログラマーやSEとして活躍してきた方も、企業名という肩書きがなくなることで、信頼度を失ってしまったと感じている方もいると思います。
やはり、個人事業主となると、クライアントからすると「大丈夫だろうか?」と不安になってしまうもの。個人事業主であれば、銀行からの融資なども難しいでしょう。
ただ、個人事業主が法人化すると信頼というメリットを得られます。

例えば、あなたがネットショップから商品を購入しようとした際、お店として構えているサイトと個人で販売をしているサイトでは、どちらを利用したいと思いますか。同じものを購入するのであれば、安い方が嬉しいですが、信頼出来る方を選びたいと思われる方が多いはず。
そう考えると、お店の方が安心感がありますよね。
個人事業主も同様、クライアントからすると信頼性が持てないという印象があります。大きな仕事であればあるほど、依頼するのは難しくなるでしょう。もちろん、いくつかの仕事をこなし、信頼関係を築いていけば個人事業主でも十分仕事を請けることは出来ますが、そこに至るまでかなりの時間と労力を使うことになるでしょう。

しかし、法人化すればそれだけでクライアントの印象は変わるもの、はじめて取引を行う会社でも法人化することで対に話をしてくれるでしょう。銀行の融資などを考えている方も、法人化すればそれだけで、対応が変わるはず。
このように、個人事業主が法人化する際には、信頼を得られるというメリットもあります。
このメリットを生かして、仕事の幅を更に広げることも出来るでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2019 信用性が高い法人化への転換. WP Castle Theme by Just Free Themes